理想の母親について考えてみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私が理想とする母親像について考えてみました。やはり、母親には精神的にも経済的にも安定していることが大切だと思います。
それと同時に、子どもとの距離が適切であることも重要です。

具体的に言うと、ヒステリックな言葉遣いをしないことが一つの条件です。

私自身も母親として、子どもに安心感を与えながらも、自立を促すような存在でありたいと思っています。
子どもが困った時にはいつでも相談できるけれど、過干渉にならないように気をつけたいです。

毎日の生活の中で、子どもに対しては穏やかでありながらも、しっかりとした指導ができる母親を目指しています。そんな母親像を持ちながら、これからも子どもと向き合っていきたいです。


以下、ネットの反応

理想論だな

お前がその母親になれよ

実際はそんな簡単じゃない

現実見ろって

子どもがかわいそう

理想だけじゃ子育てできん

お前の母親も大変だな

そんな母親いねえよ

自分が変わるしかない

綺麗事はやめろ

0 コメント
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示する
スポンサーリンク
スポンサーリンク
0
Would love your thoughts, please comment.x