アンテナ

    【転生】人間関係を断ち切る「リセット症候群」、その実態は?

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    「人間関係リセット症候群」という言葉を聞いたことがありますか?これは、衝動的に全ての人間関係を断ち切る行動を指します。SNSのアカウントを削除したり、電話番号を変えたりして、すべての人とのつながりを絶つことです。この行動は繰り返しやすく、デメリットが大きいにも関わらず、衝動を止められないことが多いようです。

    アンケート結果によると、約7割の人が人間関係をリセットすることは必要だと思っているそうです。また、約半数の人がリセットしたいと思ったことがあると答えています。しかし、実際にリセットした人は少なく、多くの人がリセットする人の気持ちは理解できると答えています。

    このような人間関係リセット症候群について、皆さんはどう思いますか?

    元のニュースはこちら

    以下、ネットの反応

    人間関係をリセットするのは、時には必要なことかもしれない。

    リセットすることで、かえって孤立しないか心配。

    ストレスが溜まると、人間関係を断ち切りたくなる気持ちはわかる。

    人間関係を断つのは簡単だけど、その後の寂しさが心配。

    時にはリセットも必要だけど、その後の対応が大事。

    リセットする前に、一度立ち止まって考えるべき。

    人間関係を断つのは逃げではない、自己保護の一環だと思う。

    リセットすることで、新しい人間関係を築くチャンスになるかも。

    リセットすることは、自分を見つめ直す良い機会になる。

    人間関係を断ち切るのは、最終手段として考えるべき。

    コメント

    1. Let me know when your whole life goes up in smoke. Means it’s time for a promotion.

    2. リセットするような人間関係作れたことないから、俺には関係ないw

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク