【悲報】晴海フラッグ不人気の意外な真相「1000戸以上の空室」「まるでゴーストタウン…」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

晴海フラッグ、東京オリンピック選手村の跡地に建てられたマンション群で、その壮大なプロジェクトにも関わらず、現在は意外なほどの空室が問題となっています。

販売時には最高で266倍の抽選倍率を誇り、多くの注目を集めましたが、実際には「ゴーストタウンのようだ」との声が上がっています。

この地区は、総戸数5632戸に及ぶ大規模な開発で、小中学校や商業施設も含まれ、まるで一つの新しい街のように設計されました。

しかし、実情は異なります。特にポートビレッジと呼ばれる賃貸住宅エリアは、1487戸中1000戸以上が空室で、夜にはほとんどの部屋で明かりが見えません。賃料は13万円からと市場価格に見合っているものの、立地の不便さや周辺施設の不足が影響しているようです。当初の予想に反して、賃貸住宅への流れは見られず、多くの空室が生じています。

今後の予定としては、2025年後半にはさらに2棟のタワーマンションが完成する予定で、供給過剰がさらに進むことが懸念されています。開発初期の高い期待とは裏腹に、住民の少ないこの街の未来については、さまざまな課題が残されています。この先、晴海フラッグがどのような変化を見せるのか、注目が集まるところです。

「1000戸以上の空室」「まるでゴーストタウン…」晴海フラッグ不人気の意外な真相 | 女性自身
東京オリンピック選手村跡地を再開発したマンション群「晴海フラッグ」が、入居開始から4カ月経つ今も空室だらけだという。販売期には購入の抽選倍率が最高で266倍を記録して話題になったが、内見に訪れた人からは「空室だらけで、まるでゴーストタウンのようだった」という感想が漏れてくる。一体どういうことなのか?   約13ヘクター...


以下、ネットの反応

空室だらけでオバケ住宅かよ、怖いわ

投資家泣かせのエピソードだな、ざまぁみろ

あんなに騒がれてたのに、これが現実か

もう少しまともな計画立てれば良かったのに

将来価値なんて誰が保証するんだ?

どこもかしこも空き家問題、日本終わってる

ゴーストタウンでハロウィンやればいいんじゃない?

こんなに空いてるなら値段下げろよ

明るい未来はどこにあるんだ?

次はこのマンションがドラマの舞台になりそうだな

1 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示する
名無しの欠片
1 month ago

最寄り駅までが遠すぎる。バスに乗って降りて歩いて地下鉄駅に入って~はきつい

スポンサーリンク
スポンサーリンク
1
0
Would love your thoughts, please comment.x