大阪市職員、勤務中SNSで飯テロ疑惑!減給食らう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大阪市は、市税事務所の男性職員が勤務中にSNSに投稿していた疑いがあるとして、減給の懲戒処分を行ったことを発表しました。

この職員は個人のアカウントで、勤務時間中にラーメン店や弁当の写真をほぼ毎日投稿していましたが、本人は勤務時間内の投稿を否定し、他人が運用していたと主張しています。

市は投稿者を特定することはできませんでしたが、職員が勤務中にSNSを更新していたと疑われる状況を放置したため、市の信用を損ねたと判断しました。

この事件は、匿名の情報提供から発覚し、当初職員は自身のアカウントであることを否定していましたが、後に認めることとなりました。

大阪市はこの処分を通して、職員のSNS使用に関する規制の厳守を示すことになりました。

「勤務中にX投稿」と市民に疑い抱かせた…大阪市職員を懲戒処分、昼前にラーメン店紹介など
【読売新聞】 勤務中にX(旧ツイッター)の投稿をしていると市民に疑いを抱かせたとして、大阪市は10日、弁天町市税事務所の男性事務職員(47)を減給1か月(10分の1)の懲戒処分にしたと発表した。処分は4月30日付。 市によると、職員


以下、ネットの反応

勤務中にラーメン投稿って、どんだけ暇なんだよ

知人に任せてたって、それもどうかと思うぞ

市の信用って、それほど影響あるのか?

ラーメン画像で減給は笑うしかない、何このバカバカしい話

初めから認めとけば良かったのに、何で嘘つくかなぁ

投稿時間見れば一発で分かりそうなもんだけどな

市民からしたら、こんなことよりもっとしっかりして欲しいわ

別に個人のアカウントならいいじゃん、厳しすぎるだろ

調査費用の方が高くついたりしてな

市税事務所がこんなトラブルって、何かの間違いだろ

0 コメント
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示する
スポンサーリンク
スポンサーリンク
0
Would love your thoughts, please comment.x