おすすめ記事

12021/07/22(木) 02:16:23.40ID:CAP_USER9.net
https://www.oricon.co.jp/news/2201120/full/

人気漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の読者を主人公とした5本のショートドラマが、8月30日より特設サイトと同作の公式YouTubeチャンネルにて公開されることが22日、発表された。実写とアニメーションが織りなす映像作品『“WE ARE ONE.”』として、監督は蜷川実花が担当、高良健吾などのキャストが出演し、主題歌はRADWIMPSの新曲に決定した。(※高良以外のキャストは後日発表)

これは同作のコミックス第100巻が9月3日に発売、、11月21日にアニメ放映1000話を迎えることを記念して企画されたもの。集英社と東映アニメーションの共同制作によるショートドラマとなっている。

 蜷川実花監督の演出による俳優陣が出演する美麗な実写パートと、東映アニメーション制作の新規アニメーションパートが交錯する、これまでに類のない構成となり、『ONE PIECE』の魅力を新たな視点と世界観で描く。物語の主人公は、『ONE PIECE』読者である4人の若者たちで、キャストには高良をはじめとする豪華キャストが勢ぞろいし、全5編のショートドラマで構成される。

出演が決まり高良は「メインキャラクターの一人を演じさせいただくことになりました、高良健吾です。役は…まだ内緒ですが、自分の大好きなキャラクターをモチーフにした役を演じさせてもらいました」と説明。

 作品への思い出も語り「自分が小学6年生のころに連載が始まった『ONE PIECE』。もともとジャンプは毎週買っていましたが、いまだにジャンプを毎週チェックするのは『ONE PIECE』があるからです。大袈裟ではなく『ONE PIECE』から学んだ生き方もあると思います」としみじみ。

「現場では自分が思う『ONE PIECE』へのアツさを込めた芝居をしました。監督からは、もう少し抑えてと演出を受けました。もう少しやってと言われることはあっても、抑えてとはなかなか言われないタイプなので、想像以上にアツくなっていたのだと思います。それと、現場には担当編集者の方もいたので、自分なりの考察を独り言のようにつぶやきまくりましたが、さすがに答えられないですよね。大変困っていました。これからも毎週楽しみに読ませていただきます!」とあふれる愛を語った。


12021/07/13(火) 14:24:21.49ID:TSSuldKWa.net
アニメ監督「戦争の悲惨さを描けていないというか…そうだ!原作に出てきた女の子が軍に連行されるオリジナル展開にしよう!そして赤子を抱いて精神が壊れた状態で戻ってくるんだ!これは面白くなるぞ!」


12021/07/16(金) 15:22:29.37ID:CAP_USER9.net
https://www.oricon.co.jp/news/2200440/full/

作者・芥見下々氏の体調不良のため6月21日発売号より休載していた人気漫画『呪術廻戦』が、8月2日発売の連載誌『週刊少年ジャンプ』35号にて連載再開されることが、ジャンプ公式ツイッターにて発表された。

ツイッターでは「連載再開のおしらせ」と題して、「8月2日(月)発売の週刊少年ジャンプ35号にて、呪術廻戦の連載が再開いたします。今後とも応援よろしくお願いします」と呼びかけている。

 作者の体調不良で休載していた同作。先月、ジャンプ公式ツイッターでは「芥見先生の体調不良により、『呪術廻戦』は次号からしばらくの間、休載いたします」と報告。芥見先生は執筆の継続を望んでおりましたが、編集部と協議の結果、一定期間休んで体調の回復を図っていただいた方が良いと判断しました」と説明していた。

 また、 芥見氏からも「以前から編集部側からまとまった休載の打診はあったのですが、私自身が週刊連載のスピード感のない呪術廻戦に魅力を感じないこと、早く完結まで描いてしまいたいことなどを理由にこれまで回答を保留にしていました」とコメント。

 「ただ、単発の休載では他の作家さん達と比べて周回遅れのようなスケジュールを巻き返すことが出来ず、このままでは同じことの繰り返しになってしまうので今回編集部側の提案に甘えさせていただくことになりました。期間は一月ほどになります」とし「体調を崩したと言っても大病したわけではなく、メンタルは通常運転なのでご心配に及びません。ただただお待たせして申し訳ないです。復帰からは新連載のつもりで頑張ります」と伝えていた。