2017-01-01 12:00:00 アニメ

山寺宏一 新人時代に「シャア」に怒られたエピソード明かす。

今じゃ大手声優の山寺宏一さんですが、若い時にはかなりやらかしてたようです。
4f535f7b.jpg
スポンサードリンク
番組は「見逃し映像大放出 未公開場面 銀はがしスペシャル」と題して放送した。
「ガンプラ」特集回の未公開エピソードでは、山寺が若かりし頃にギュネイ・ガス役を演じたアニメ映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」について触れた。

新人だった山寺は、作品についてよくわからないままアフレコ収録現場に入ったという。当時は「ロボットアニメといえば、悪いやつがいて、いい人がいて戦う」という勧善懲悪ものしかないものと思い込んでいたという山寺。
現場で、所属事務所の先輩にしてシャア・アズナブル役を演じた池田秀一に、「シャアが悪者で、アムロがいい方ですよね?」と確認したいう。

すると池田から「馬鹿野郎! ガンダムはそういうんじゃねえんだ!!」「おまえ何にもわかってないで来たのか、馬鹿野郎」と怒られたとのこと。
このエピソードを聞いていたよゐこの有野晋哉が「わー、いいなぁ。シャアに怒られんのええなぁ!」と羨望のまなざしを向ける。

なお、池田に叱られた山寺だったが、「よし。じゃあ明日も録り(収録)あるから、今日幡ヶ谷に飲みに行こう」と誘われ、その後に遺恨は残らなかったようである。

http://news.livedoor.com/article/detail/12482612/


ネットでの反応
・TV放送された時 だいたい出番カットされてたなぁ。
・これは宏一さんが悪い。ガンダムはそういうんじゃない
・ガンダムを知らずに現場に行くってある意味すげえな
スポンサードリンク
Copyright OTAKAMU