おすすめ記事

2016-12-01 07:30:00 ライトノベル

人気ライトノベル『終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?』アニメ化決定

隠れた名作と言われたライトノベルがついにアニメ化が決定した。これによりネットで話題になっている
ad_ninki.jpg

スポンサードリンク
ad_soukanzu.jpg
■ストーリー
舞台は、地上を正体不明の怪物である〈獣〉たちに蹂躙され、人間を含む多くの種族が滅ぼされた後の世界。かろうじて生き残った種族は地上を離れ、浮遊大陸群(レグル・エレ)と呼ばれる空飛ぶ群島の上に暮らしている。
地上が滅びる前の戦いで石化し、一人だけ死を逃れた準勇者(クアシ・ブレイブ)ヴィレム・クメシュは、500年後の空の上で目を覚ます。
守りたかったものを守れず、それどころか自分一人だけが生き残ってしまった絶望や莫大な借金から世捨て人のような生活を送っていた。
が、グリックの好意から始めた兵器管理の仕事の中でクトリら妖精兵たちと出会う。
妖精兵は、使いまわしの効く超兵器である遺失兵装(正体はかつて人間の勇者が使っていた聖剣)を与えられ戦場に送り込まれる、使い捨ての兵器だった。そのことを知ったヴィレムは、世捨て人であることをやめ、いま自分にできることを探し始める──

wiki引用

ネットでの反応
・ビジュアルは期待させるんだよね
・スタッフ解禁はまだかよ
・この作品の一巻はアニメにするなら多少切り詰めないと厳しい気がするなぁ
スポンサードリンク

コメント

  • コメントをお願いします
名前:
本文:
Copyright OTAKAMU