2016-11-13 12:00:00 業界ネタ

ニコニコ動画、5億8700万円の営業赤字を出す

カドカワが3月期の第2四半期の連結業績を発表をしたが、ニコニコ動画関連の赤字が目立ったことでネットでは話題になっている。
niconico_tv-chan_eyecatch.png
スポンサードリンク
カドカワが11月10日発表した2017年3月期の第2四半期(16年4月1日~9月30日)の連結業績は、売上高は997億9500万円(前年同四半期比6.2%増)、営業利益は44億1900万円(26,1%増)だった。「ニコニコ動画」などを含むWebサービス事業は減益だったが、映画「君の名は。」関連書籍やメディアミックス作品が好調で、出版事業のセグメント利益が大幅に改善した。

ニコニコ動画などを運営するWebサービス事業は、売上高160億8800万円(5.1%減)、セグメント利益17億4400万円(39.0%減)と大幅減益。月額540円(税込)のniconicoプレミアム会員は256万人を維持し、「ニコニコチャンネル」有料登録者数の増加はあったものの、4月開催のリアルイベント「ニコニコ超会議2016」のコンテンツ費用やインフラ再構築費用が響いた。

キャラクター商品、niconicoのコンテンツ販売や著作権利用収入、N高等学校などのスクール運営収入などの事業は、5億8700万円の営業赤字だった。

こちらから一部抜粋



ネットでの反応
・ニコニコはコメ付きで見たいからなくなっては困る
・毎年赤字じゃねえか
スポンサードリンク

コメント

  • コメントがありません
名前:
本文:
Copyright OTAKAMU