おすすめ記事

2021-11-05 16:00:00 6 マンガ

「ジャンプ」打ち切り最終回あるある 本当に「俺たちの戦いはこれからだ!」で終わった作品

12021/11/04(木) 09:46:33.40ID:CAP_USER9.net
https://magmix.jp/post/66008

「俺たちの戦いはこれからだ!」で終わる「ジャンプ」作品はあるのか?

「俺たちの戦いはこれからだ!」

 これは打ち切りになった少年マンガの定番のラストシーンとして広く知られているものです。本来予定されていたストーリーが描かれることなく終了してしまった不遇のマンガたち。まさしく「俺たちの戦いはこれからだ!」と言わんばかりの最終回を迎えた作品、きっと皆さんの記憶のなかにもあるはず。とはいえ、実際に「俺たちの戦いはこれからだ!」というセリフで終わった少年マンガは存在するのでしょうか? 本稿ではとりわけ新陳代謝が激しい「週刊少年ジャンプ」のなかから、この最終回あるあるの元ネタに近しいものを探していきたいと思います。

●『男坂』の最終回は有名だけど…
 この「俺たちの戦いはこれからだ!」的な最終回を迎えたマンガの代表格として記憶に刻まれているのは『男坂』(著:車田正美)でしょう。1984年から「ジャンプ」で半年ほど連載されたのち……残念ながら連載は終了。そのラストシーンには「オレはようやくのぼりはじめたばかりだからな このはてしなく遠い男坂をよ…」というかの有名な文言と共に「未完」の文字が堂々と鎮座しています。この最終回こそ、私たちが共有する「最終回あるある」のイメージ形成に大きく影響を与えたことは間違いないでしょう。

 とはいえ、やはり「俺たちの戦いはこれからだ!」と一致しているとも言いがたいので他作品をあたりましょう。ちなみにこの『男坂』、2014年より連載が再開され大きな話題を集めました。

●「最終回あるある」満載の『サスケ忍伝』
 ここで改めて打ち切りマンガにおける「最終回あるある」として知られている展開を整理してみましょう。いきなり最終決戦に入る、急にこれまでの登場人物が全員集合する、大ゴマで敵に向かっていく……などが挙げられると思われます。これら全てを満たした作品が『サスケ忍伝』(著:黒岩よしひろ)です。1986年から「ジャンプ」で10週連載された本作は今も伝説の「打ち切り作品」として語り継がれています。

 文明社会と隔絶した忍者の里で育った主人公・流サスケが妖刀“十六夜”を巡り、獣魔忍群魔忍衆と激しい戦いを繰り広げるという物語だったのですが、その最終回はまさしく怒涛の「あるある」ラッシュ。突如、「本当の敵」が現れて困惑、とりあえずこれまで戦っていた相手との最終決戦を迎えれば、仲間たちが「わたしもいるわよ!」と続々集合。そしていざ一対一の瞬間となれば見開きでサスケが「おおりゃあ!!」と叫んで「完」。また最終回のサブタイトルも「NEVER ENDING BATTLE(そして戦い)」。打ち切りのエッセンスが実に見事に凝縮されており、マンガ史においても重要な作品と言えそうです。なお黒岩先生はその後『鬼神童子ZENKI』(原作:谷菊秀)などでヒットを飛ばし、その優れたキャラクターデザイン能力で以って若手クリエイターたちに少なからぬ影響を与えました。

●そんななか…あの巨匠の作品がほぼ「元ネタ」に近いことが判明!
 打ち切りマンガは数あれど、実際に「俺たちの戦いはこれからだ!」で終わる作品はなかなか見つかりません。やはり上記作品の要素を複合して作られたイメージと考えるのが妥当なのでしょうか。そんななか、ある巨匠の作品が「最終回あるある」に相当近しいことが判明しました。

 それが『キン肉マン』の作者・ゆでたまご先生によるムエタイ格闘マンガ『蹴撃手(キックボクサー)マモル』です。1990年7月に連載開始された本作ですが、ムエタイの認知度も低かったためか、激アツの内容とはうらはらにいまひとつ人気に火がつかず半年で打ち切りの憂き目に。さて、注目すべきはその最終回。サブタイトルもずばり「終わりなき戦い!!」。兄を救うべく挑んだ勝ち抜き戦の途中で物語は無情にも終了するのですが、主人公マモルの最後のセリフはというと……「戦いはこれからだ!!」なのです。さらに次ページの背景にはラスボスが大きく描かれている親切設計。これはもう、ほとんど私たちの知る最終回あるあるの「元ネタ」と言っても過言ではないでしょう。

 以上、本当に「俺たちの戦いはこれからだ!」で終わった「ジャンプ」作品について調べてきました。時代は令和に移り、このような強引な打ち切りは徐々に少なくなってきているようです。打ち切りマンガの最終回あるあるを共有できる時間も、あまり長くはないのかもしれません。


32021/11/04(木) 09:49:07.85ID:6BzyFd4T0.net
ミカン


42021/11/04(木) 09:49:32.27ID:h4j5Yfok0.net
〇〇先生の次回作にご期待ください!!


5872021/11/04(木) 14:10:25.44ID:X/h4vKVP0.net
>>4
それは打ち切りじゃなくても普通に書かれるからな


52021/11/04(木) 09:49:45.56ID:o/P6gdemO.net
メタルK


3772021/11/04(木) 11:59:19.18ID:hlvz6mEs0.net
>>5
面白かったのにね
ズバリ俺たちの闘いはこれからだで終わっちまって
続き読みたいわ


72021/11/04(木) 09:50:43.95ID:cG7J8Qyk0.net
ハードラック


7392021/11/04(木) 18:36:17.74ID:kEhMTZgr0.net
>>7
ボクシングのやつだよな
けっこう好きだったわ


132021/11/04(木) 09:53:17.52ID:tn4RPOId0.net
ゆうれい小僧がやってきた!はモロそれ


172021/11/04(木) 09:53:37.68ID:KJu9uEHT0.net
マンガなんか人気出ればいくらでも引き伸ばすけど、99%は打ち切りだろ。




242021/11/04(木) 09:55:23.92ID:Qh/WwgKF0.net
「オレたちの戦いはこれからだ!」を見事に体現したマンガって
黒岩先生のサスケ忍伝が初なワケ?


4012021/11/04(木) 12:07:34.26ID:63/Jn5yY0.net
>>24
黒岩よしひろは「魔神竜バリオン」でも同じような最終回だったな


4622021/11/04(木) 12:29:49.96ID:/qJgeskM0.net
>>24
ってか黒岩先生といえばジャンプ打ち切りのイメージ


472021/11/04(木) 10:08:21.42ID:Hu5GhZq/0.net
天地を喰らうもけっこう好きだったけど強引な締めだったなあ。
急に聖なる山に奇跡が起きるみたいなラストだったような。


522021/11/04(木) 10:09:19.27ID:0i+HwZtg0.net
打ち切りが決まった瞬間に戦いは終わらせて初期のノリに戻して終わらせた男塾


1452021/11/04(木) 10:34:50.66ID:Rz8rGMd60.net
>>52
でもあれ凄く良かったよね。


592021/11/04(木) 10:11:15.40ID:fCHjQkLh0.net
ワンピースもぜひ最後の島に向かうところで「俺たちの本当の戦いはこれからだ!」といって最終回にして欲しいw


6362021/11/04(木) 15:08:30.60ID:hF3JUtvj0.net
>>59
むしろ最初の海の主に食われて意識無くなりながら見ている夢落ちで


7672021/11/04(木) 19:51:25.91ID:qTyg8HvP0.net
>>59
海賊王が遺した財宝=最後の一片…その正体は、先生の「次回作」です。ご期待下さい。


602021/11/04(木) 10:12:16.52ID:EwodB3b40.net
ジャンプじゃなかったらもっと続いた連載ってのは結構ありそうだよな




1112021/11/04(木) 10:25:41.61ID:VJ29U6Xu0.net
サスケ忍伝は普通に面白かったからな
ジャンプ全盛期とアンケート至上主義の犠牲


1702021/11/04(木) 10:43:46.32ID:4/sSJf4u0.net
第一部 完


2152021/11/04(木) 10:59:37.77ID:J/FbwfqO0.net
飛ぶ教室も打ち切り漫画なのに印象が強く残ってる


2592021/11/04(木) 11:13:23.30ID:fVhMlok80.net
散々引っ張ってきたワンピース
後5年くらいやった後で
俺たちの冒険はまだまだこれからだ
ってオチで終わったらクソ笑えるんだが


2612021/11/04(木) 11:13:41.11ID:OdX1jvxb0.net
俺たちの戦いはこれからだとして
それまではなんだったんだ
サビの前にカーンと鳴るのど自慢みたいな


3672021/11/04(木) 11:55:26.06ID:AHIuvaWH0.net
ヒカルの碁はそうやな


3712021/11/04(木) 11:57:04.52ID:QiWMRQwE0.net
>>367
あんなに売れた漫画も打ち切り?信じられない


3782021/11/04(木) 11:59:50.31ID:XGxE+d0v0.net
>>371
ヒカルの碁くらいからは「ダラダラ続けずに完結させろ」ってなって行った時代だと思う
サイが成仏した時点でもう作者的には話は終わったんだろ


4122021/11/04(木) 12:10:53.67ID:G4NHHZCA0.net
サスケ忍伝は本当に突然終わった


4772021/11/04(木) 12:34:46.53ID:bCINMVKv0.net
第一部完で第二部が一生始まらない漫画


4932021/11/04(木) 12:40:17.88ID:5gDOSsl90.net
NARUTOも俺たちの戦いはこれからだって感じで息子編が続いてるしね


5112021/11/04(木) 12:50:48.09ID:VsdnFApG0.net
SLAM DUNKも何とも消化不良な終わり方だったよな。一応「第一部完」という体裁は取ってるけど


5132021/11/04(木) 12:51:03.69ID:7MtBp7Sq0.net
バトル物の打ち切りはこれで終わらせるしかないよな


6052021/11/04(木) 14:25:44.24ID:h+3qEdAa0.net
俺が一番印象に残ってるのはマガジンで連載してた「強く成り上がれ」って漫画
確か本当に「俺たちの本当の戦いはこれからだ」みたいなセリフで終わったはず


6072021/11/04(木) 14:27:27.56ID:r8/fLDLK0.net
仏ゾーンとかシャーマンキングとかライジングインパクトは好きだったんだけどな


6502021/11/04(木) 15:30:48.85ID:psE5igJy0.net
ジャンプでムーミンみたいな絵柄で内容は漂流教室みたいなやつが最後「俺たちの戦いはこれからだ」か「俺たちの旅はまだまだ続く」だった気がするけどあまりに無名で思い出せない


6532021/11/04(木) 15:34:27.62ID:os9nw9SX0.net
>>650
何それ気になる面白そう
いつの時代の作品?思い出して!


6612021/11/04(木) 15:42:01.82ID:LwVt/Qz10.net
サスケ忍伝は結構好きだったが、あの時代は今のヒットレベルでもうちぎりになる時代だもんな
ゴッドサイダーもジョジョとかぶるから2つはいらないって打ち切りにされてたり


6842021/11/04(木) 16:16:58.03ID:ECF0ooIy0.net
「飛ぶ教室」は去年に新作166Pを加えた完全版が出版されたで

【完全版の特徴】
1.新作描き下ろしの続編166ページを初公開
2.1・2巻分の内容も収録して最初から新作まで1冊で楽しめる
3.PUR製本でボリュームたっぷりの本が、開きやすく読みやすい

【「飛ぶ教室」とは?】
『週刊少年ジャンプ』誌上で1985年24号から38号にわたり連載された著者の代表作。
埼玉の小学校を舞台に、校庭に設置されていた核シェルターのおかげで核戦争を生き延びた小学生達が、学校での共同生活によって核の冬に襲われつつある過酷な世界を生き抜こうとする姿を描いた作品。
連載終了から28年目のある日。著者は夢で本作のキャラクターが登場し続編のストーリーを教えてもらうという不思議な体験をする。そのストーリーをもとに続編の執筆にとりかかる。
現在でもネット・SNS上で〝泣けるマンガ〟として話題に。そして、2020年。描き下ろしの続編も収録して、完全版「飛ぶ教室」が満を持して発刊される!


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1635986793/


コメント

  • 1 :
    >>378
    正直あの後何で続けたんだろうって思った
    少年の成長って意味じゃ悪く無いんだけどさ
  • 2 :
    >>477
    カルナザル戦記ガーディアン・・・
  • 3 :
    や… 屋獣…!!!
  • 4 :
    >>477
    ゲッターアーク・・・・・・
  • 5 :
    今週のジャンプでレットフードがやってる
  • 6 :
    車田先生の打ち切りENDなら男坂より、SILENT KNIGHT翔の方が衝撃だったなぁ
    聖闘士星矢の直後だったし
    あとは、池沢さとしのサーキットの狼の後の、街道レーサーGOかなぁ
    古すぎが
本文: