おすすめ記事

2020-10-28 23:00:00 マンガ

鬼滅の嘘松考えたから評価してくれwwwwwwwww

12020/10/27(火) 13:47:34.68ID:uaYvmujVa.net
近所の自販機の前で男の子が大量の缶コーヒー抱えて俯いてた。鬼滅の缶コーヒーだった。どうやら猪之助が欲しかったけど尽く外しまくってお小遣いが無くなったみたい。近くのコンビニで売ってるし選べるよって伝えたら「ありがとうございます!!猪突猛進!!」って言って爆速で消えてった。


22020/10/27(火) 13:47:50.06ID:uaYvmujVa.net
どや?


32020/10/27(火) 13:47:57.17ID:hsDO61i6d.net
ええな


52020/10/27(火) 13:48:30.00ID:KdmgR52Ed.net
敵役がいない


62020/10/27(火) 13:48:33.01ID:vLm3nFYt0.net
オチが弱いな


82020/10/27(火) 13:48:51.94ID:fjA2Rqcz0.net
最後は「消えてって○○○○○」の形態のほうがよく見る気がする


252020/10/27(火) 13:51:29.03ID:uaYvmujVa.net
>>8
ちょっと変えた

近所の自販機の前で男の子が大量の缶コーヒー抱えて俯いてた。鬼滅の缶コーヒーだった。どうやら猪之助が欲しかったけど尽く外しまくってお小遣いが無くなったみたい。近くのコンビニで売ってるし選べるよって伝えたら「ありがとうございます!!猪突猛進!!」って言って爆速で消えてった。その後買ったら普通に猪之助出た。


92020/10/27(火) 13:49:02.19ID:uaYvmujVa.net
嘘松って難しいんだな


102020/10/27(火) 13:49:12.42ID:5HYUexOJ0.net
きもさもおもしろさも何もない


152020/10/27(火) 13:49:41.16ID:KNzh3GcZ0.net
自己顕示欲が足りない




212020/10/27(火) 13:51:17.62ID:iadZ8ICpM.net
誇張しのぶ


222020/10/27(火) 13:51:17.81ID:fuA9i6H1r.net
短く区切らず一文で書け
連中は句読点が使えない


232020/10/27(火) 13:51:20.97ID:oGYolGBe0.net
一文にしよう

近所の自販機の前で男の子が大量の鬼滅の缶コーヒー抱えて俯いてたんだけどどうやら猪之助が欲しかったけど尽く外しまくってお小遣いが無くなったみたいで近くのコンビニで売ってるし選べるよって伝えたら「ありがとうございます!!猪突猛進!!」って言って爆速で消えてった。


292020/10/27(火) 13:52:10.13ID:uaYvmujVa.net
>>23
早口感増すけど読みにくすぎんか


262020/10/27(火) 13:51:56.40ID:pM5B1V1q0.net
もっと男の子の可愛さを強調しろ


272020/10/27(火) 13:52:02.42ID:QTTvmKOr0.net
『だった。』とか『った。』とかよりも
『だったんだけど、』で無理やり一文にしろ


322020/10/27(火) 13:52:21.24ID:FQ/I+g4E0.net
戻ってきた少年からもらった炭次郎コーヒーでくつろぐ午後皆さまいかがお過ごしでしょうか?

くらいは必要


362020/10/27(火) 13:52:38.85ID:QTTvmKOr0.net
>>32
本物か?


382020/10/27(火) 13:52:46.29ID:5HYUexOJ0.net
>>32
ええな


422020/10/27(火) 13:53:20.99ID:9R78OKR1d.net
>>32
講師おるやん




452020/10/27(火) 13:54:03.39ID:P1vpVk76d.net
>>32
やっぱりこれもセンス必要なんやな


412020/10/27(火) 13:53:03.09ID:pM5B1V1q0.net
最後は「~のってマジ○○。」みたいな感じにしろ


562020/10/27(火) 13:56:33.45ID:KBEuUKGT0.net
自己顕示欲が足りんな


612020/10/27(火) 13:57:17.34ID:0DGEfhQL0.net
後ろにいたイケメンと目が合う描写がない-50点


引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1603774054/


コメント

  • コメントをお願いします
本文: