おすすめ記事

2017-09-20 18:00:00

最強のデスノート対策思いついたったwwwww


1直死の魔眼で神を殺す2017/08/03(木) 15:41:00.211ID:mJJh0Rl80.net

最初から名前なんてつけなければいい


スポンサードリンク
2以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/08/03(木) 15:42:06.858ID:XV7e1Htp0.net

それ子供生まれた時に役所で言ってみろや


4直死の魔眼で神を殺す2017/08/03(木) 15:42:51.531ID:mJJh0Rl80.net

>>2
生まれたこと黙ってればいい


6以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/08/03(木) 15:43:30.484ID:URR7yKbFd.net

持ち主と同姓同名にすればいい


17以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/08/03(木) 15:47:22.457ID:XRMmwAvZ0.net

>>6
顔を思い浮かべるから意味ないぞエアプ


21以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/08/03(木) 15:48:43.158ID:y1lFO4k2r.net

辞書10冊分くらいの名前にすりゃいいじゃん


26以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/08/03(木) 15:51:36.112ID:DQvWobbG0.net

デスノートって印刷でも効果発揮するのかねぇ


30以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/08/03(木) 15:53:33.293ID:7kUkrLotM.net

制限時間あるの?
月が総一郎にメロの名前を最後まで書ききれとか言ってなかった?


33以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/08/03(木) 15:55:57.213ID:zy+EETtOp.net

>>30
総一郎だけがメロの素顔と本名を知ってたから
メロとご対面の時ヘッドカメラ壊してた希ガス


35以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/08/03(木) 16:00:53.179ID:jEvIxuVr0.net

名前をつける風習のないどこかの民族は殺せるの?


引用元: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1501742460/


スポンサードリンク

コメント

  • 1 :
    名無しさん
    2017-09-21 07:52:54
    役所で名前変えるとどうなるの?
  • 2 :
    名無しさん
    2017-09-25 05:04:52
    死神の目を使えば対象を56すのに必要な名前が見えるから死ぬ
    寿命半分は勝ち取れるな
  • 3 :
    名無しさん
    2017-09-29 20:49:42
    >>35
    それずーと思ってた。
  • 4 :
    名無しさん
    2017-09-29 22:59:12
    確か名前がなくても通名というか人から呼ばれてる名前でOKじゃなかった?
  • 5 :
    名無しさん
    2017-09-29 23:23:32
    5巻176ページ
    死神の目で見る事のできる人間の名前は「その人間を○すのに必要な名前」であり、たとえ戸籍等に名前がなくとも○すのに必要な名前は見える。
  • 6 :
    名無しさん
    2017-09-30 08:39:33
    >>35
    眼の取引すると
    殺せる名前が見えるとか
    真名とかあるのか?
  • 7 :
    名無しさん
    2017-10-03 13:27:59
    >>35
    死神の目で見る事のできる人間の名前は「その人間を○すのに必要な名前」であり、たとえ戸籍等に名前がなくとも○すのに必要な名前は見える。
  • 8 :
    名無しさん
    2017-10-18 17:50:29
    >>30
    ないよ、たしかルールに明記してあった
  • 9 :
    名無しさん
    2017-11-22 17:34:34
    実際のとこ、戸籍のないヤクザとか
    性質悪そうなのに限って死神の目が必要なのが面倒だな
  • 10 :
    名無しさん
    2017-12-01 10:55:31
    偽名でも「そいつ=その名前」って概念で決まってたら死ぬんだっけか?
  • 11 :
    名無しさん
    2017-12-03 22:19:09
    そんなにデスノートが深刻になってんのに
    名前をつけなければいいとか
    原始的な感じでwwwwwwwwwwww

名前:
本文:
Copyright OTAKAMU