おすすめ記事

12019/10/18(Fri) 23:41:16ID:bQ1LW5yX9.net
 残業代込みの賃金を支払う「裁量労働制」の適用を理由に、長時間労働に見合った残業代を支払わなかったのは違法だとして、アニメ制作会社「STUDIO4℃(スタジオよんどしい)」(東京)の社員の男性(25)が、未払い残業代など計約534万円の支払いを同社に求める訴訟を東京地裁に起こした。

 同社はスタジオジブリ出身のアニメプロデューサーが社長を務め、今年公開されたアニメ映画「海獣の子供」などで知られる。

 男性と、男性が加入する労働組合、弁護士が18日、記者会見して明らかにした。提訴は10日付。

 会見で男性は、アニメや映像業界では長時間労働や残業代の未払いが「当たり前のように横行している」と指摘。「アニメ制作はとても魅力的な仕事だが、だからといって現場の『やりがい搾取』をしていいことにはならない。残業代がしっかりと払われれば、長時間労働の抑止にもなるはずだ」と話した。

 訴状などによると、男性は2016年に正社員として入社。アニメ制作の工程、スケジュール、人繰り、原画や動画などの素材を管理する「制作進行」として、入社当初から今年5月ごろまで海獣の子供を担当した。

 会社側は18年4月~19年4月に男性に「専門業務型裁量労働制」を適用していたと主張したという。これが適用されると、実際に働いた時間に関わらず、労使が合意した「みなし時間」を働いたことになり、それに見合った賃金しか払われない。専門性の高い業務が想定され、適用対象は限定されている。

 これに対し男性側は、男性の業務内容は裁量労働制の対象業務とは言えないこと、最大で月100時間程度の長時間労働を余儀なくされ、適用の前提になる業務上の「裁量」が男性にあったとはいえないこと、会社側が労働条件を適切に伝えていなかったなどと主張。裁量労働制の適用は無効で、2年超分の未払い残業代が存在していると指摘する。

 訴状などによると、同社を調査した三鷹労働基準監督署は、19年2月ごろより前の裁量労働制の適用は認めず、残業代の未払いがあるとして、今年6月に同社に是正勧告を出したという。

 男性はタイムカードで出勤と退勤時間を記録していたが、会社側は「タイムカード記載の時間は実労働時間ではない」と主張し、残業代の支払いを拒否したとされる。その後の交渉でも進展がみられなかったことから、男性は提訴に踏み切ったという。

 よんどしいは、スタジオジブリでアニメ映画「となりのトトロ」「魔女の宅急便」のラインプロデューサーを務めた田中栄子氏が社長を務める。同社はアニメ映画「鉄コン筋クリート」「ベルセルク 黄金時代編」などで知られ、テレビCMやミュージックビデオなどの映像作品を幅広く手がける。

 同社担当者は朝日新聞の取材に「提訴の内容が分からず、お答えのしようがない」とした。是正勧告については「把握はしているが、公式なコメントはできない」と話した。

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17253118/

https://www.youtube.com/watch?v=eVGbgBy_yo4


12019/10/19(土) 18:44:01.17ID:2yVoqLFJ0.net
文春オンライン
https://bunshun.jp/articles/-/14852

「アニメ業界で働く人間は、みんなアニメや映画が好き。残業代が出なくても魅力的だと思う瞬間もあるけれど
それでは『やりがい搾取』になってしまう。魅力的な仕事であることで
(残業代未払いを)ごまかされてはいけないなと感じます」(Aさん)

劇場版アニメ『海獣の子供』などの作品で知られるアニメ制作会社「STUDIO4℃」(正式名称は株式会社スタジオよんどしい)で残業代の未払いがあったとして
同社で制作進行を担当する男性社員・Aさん(25歳)が残業代と付加金など
合計約535万円の支払いを求めて10月10日付で東京地裁に提訴した。
Aさん、Aさんが加入する労働組合「ブラック企業ユニオン」、代理人弁護士が10月18日の記者会見で明らかにした。


日本赤十字社は、どのような見解なのだろうか、広報担当者に16日、J-CASTニュースが取材し、次のような回答が得られた。

担当者は「今回のキャンペーンはあくまでも献血にご協力いただける方へのノベルティとし実施したもので、セクシャルハラスメントという認識は持っておりません」と回答した。

「献血の推進においては、これまでも多くのアニメ作品からご支援をいただき、好評と実績を得てきたことから実施しているものです」としつつも、「今回のようなご指摘については、真摯に受け止め、今後の参考とさせていただきます」と見解を示した。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12144-437836/
日本赤十字社 宇崎 ハラスメント 献血 宇崎ちゃんポスターに関連した画像-02


12019/10/08(火) 14:30:08.05ID:3ZE4trfY0.net
よりによってロケットニュースが商業メディア第一号で書きやがった…

【炎上】中国語を操るキズナアイ “4号” が「台湾は中国領」の表記で炎上 / なぜか中国ネットでも失望の声 → その理由
10/8(火) 14:00
ロケットニュース24

・分裂から続くカオス状態

そもそもキズナアイの “分裂” に対し「オリジナルに敬意がない」という不満の声は中国でもあがっていた。
さらに分裂騒動以来、運営会社社員がSNSで行ったとされる “不適切発言” など、
カオス状態のなかの政治的発言=キャラ変は中国人ファンにも違和感があったようだ。
それが失望の声の理由と言えるだろう。

もともとキズナアイというコンテンツへの愛に国境はなかったのに、なぜ今こんな状況に……外国に進出したのなら、ある程度のローカライズが必要なのもわかる。
しかし中国のネット環境がいくら “閉じられている” とはいえ、こういった発言が伝わらないわけがない。
日本生まれのコンテンツで、台湾でも人気があることも踏まえると表現に配慮があっても良かったのではないだろうか。

また、分裂前からキズナアイを応援しその成長を見守ってきたファンの心情を思うと、もう少し元のキャラを大切にしてほしいとも感じる。
現在、炎上した動画は削除されているが……「4号」の今後の動向が気になるところだ。

https://article.yahoo.co.jp/detail/463583886d9e75c738152787db6354e1c67805d8