おすすめ記事

ーー完成時期について(コロナ禍においても、これまで通り制作は続いているとのこと)。

今もすべて手描きで制作しています。ただ、今作は、これまでの作品よりフレーム数を増やしたので、これまで以上に時間がかかるんです。

現在、宮崎が取り組んでいる最新作には、アニメーターが60人います。

しかし、1ヶ月に1分間しかできません。

つまり、1年間の12ヶ月で、12分間の映画が完成することになります。

この作品にはすでに3年間費やしているので、つまり、36分間できているということです。

これから3年後の完成を目指しています。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://rockinon.com/blog/nakamura/193969.amp